2013年11月02日(土)|魚沼駒ヶ岳フォトアルバム

魚沼駒ヶ岳 2013年11月02日(土) 日帰り

至仏山 2013年10月27日  ← 魚沼駒ヶ岳 →  至仏山 2013年11月03日


魚沼駒ヶ岳フォトアルバム

»魚沼駒ヶ岳の登頂記録(詳細)   »魚沼駒ヶ岳|ガイドブックにないガイド

枝折峠を出発しま~す。
とても寒くて手がかじかみますが、これから日中にかけて小春日和のポカポカ陽気になっていきます。
出だし10分くらいのところ。
このあたりで大勢の方が三脚を立てて写真を撮っていました。
通の間では、撮影スポットの名所なのでしょうか?
はるか遠くに、目指す駒ヶ岳があります。
遠いなあー。
下の方はまだ紅葉が残っていてきれいでした。 葉も散り、冬の訪れが感じられる山の景色もありました。 小倉山通過。
百草ノ池です。 さらに登っていくと、百草ノ池が小さく見えました。 山頂が近づいてきました。
まずは駒の小屋がターゲット。
駒の小屋直下は急な岩場を登っていくのですが、岩登りというほどのものではありません。 息をつきます。 急な登りにペースが落ちてきました。
駒の小屋に到着。
もう冬囲いされていて、梯子を伝って2階からしか入ることができません。入りませんでしたが・・・。
沢から引いている小屋前の水場も冬囲いされています。下には給水パイプとコップがありますが、使えません。  
ここからもう少し高度を上げて、あとは水平移動。 右上が本山頂ですね。
残雪期には、山頂からスキーができそうな感じです。
あともう一息。
眼下には街の景色と、遠くにうっすら日本海。 ここは越後三山のひとつ。
次は八海山にでも登りますか。
三角点あり。
山頂でくつろぐ人々。
小春日和で最高の山頂でした。
おにぎりタイムで~す。 今の時期の登山には、みかんが欠かせませんよね~。
いつか登りたい、お酒の名前にもある八海山。 中ノ岳。
この駒ヶ岳、中ノ岳、八海山で越後三山なんですね。
遠くに燧ヶ岳や平ヶ岳。
あ~宇宙も見えそう。 名残惜しく、下りましょうか。 あっという間に駒の小屋に到着しました。
ここでテントを張れます。 水場の沢には、上部の雪渓も溶けてもう水流がありません。 そして急な岩場を下ります。
百草ノ池付近で休憩。 そして、ベンチで休憩。
まだ紅葉もあるので、三段紅葉が楽しみだったのですが、雪が溶けていて残念。
アイゼンが重たいだけでした。
木道もあり、ここの登山道はよく整備されています。 写真を撮るのに時間のかかる兄。
そしてそれを待ってイライラしている弟。
明神峠まで来れば、あともう少しなのですが、折角の快晴。名残惜しく、ここでも休憩。

天気が悪いとコースタイムが早いのに、天気が良いとコースタイムが遅くなりがち。
枝折峠の駐車場が見えます。 そうなんです。
この時期には珍しく、水筒が空になり、さらに予備に持ってきた非常食用の水でおかわり。
3人で5Lの水分。すべて飲用に使い切りました。
国道もよく見えています。
たまにバイクの音が聞こえたりして、ツーリング日和でもありますね~。
枝折峠に到着しました。
車の通行も多く、この時間は観光客が大勢です。
  銀山平は白銀の湯に浸かりました。
ちょっとぬるかったです。
そして次の登山口に向かう帰り道の夕食。

すべてさび抜きの皿が恥ずかしい・・・。
登山しておなかすいていたので、ちょっと食べすぎました。
まさか、この写真見て皿の枚数を数えてないでしょうね~!
車の運転中で残念ながらアルコールは入っていませんが、そんなアワアワちゃんにも助けてもらいました。
 

山行記録&コメント

11月初旬の3連休初日。深夜に枝折峠に到着して登山口で車中泊。
快晴のもと、早朝に枝折峠をスタートしてほぼ水平に近い尾根を歩きます。朝日がきれいで、登山口から少し入ったところに写真を撮りに来た人が大勢いました。
先週、雪が降って積もったようで、中ノ岳は雪で白くなっていましたが、駒ヶ岳にはほとんど雪がありません。
道行山、小倉山と緩いアップダウンを越えていくと、百草ノ池に到着。そのあたりから次第に急な上り坂になります。そして前駒を過ぎ、駒の小屋までは岩場の急な上り坂。
山頂に到着した時は、風もなく小春日和でゆっくり過ごすことができました。周囲の山もよく見えて、すぐそこにある八海山がとても圧巻。
下山後は銀山平で温泉に浸かり、次なる登山口へ移動しました。
»魚沼駒ヶ岳の登頂記録(詳細)   »魚沼駒ヶ岳|ガイドブックにないガイド

ページトップへ

魚沼駒ヶ岳

魚沼駒ヶ岳登山 ルート

2013年11月02日(土)

枝折峠(6:50) ⇒ 明神峠(7:25) ⇒ 道行山分岐(8:05|休憩|8:15) ⇒ ベンチ(8:40|休憩|8:50) ⇒ 小倉山(8:55) ⇒ 百草ノ池(9:30) ⇒ 途中(9:45|休憩|9:55) ⇒ 駒の小屋(10:30) ⇒ 魚沼駒ヶ岳(10:50|休憩|11:25) ⇒ 駒の小屋(11:45) ⇒ 百草ノ池(12:30|休憩|12:40) ⇒ 小倉山(13:00) ⇒ ベンチ(13:10|休憩|13:20) ⇒ 道行山分岐(13:40) ⇒ 途中(13:50|休憩|14:00) ⇒ 明神峠(14:35|休憩|14:45) ⇒ 枝折峠(15:05)

魚沼駒ヶ岳登山 実績&記録

コース難易度  中級

天候:快晴
歩行距離:14.8km
実質CT:6時間30分
標高差:938m
累積標高差(+):1,259m
難易度:中級
体力度:★★★☆☆
技術度:★★★☆☆

魚沼駒ヶ岳への登頂記録

魚沼駒ヶ岳フォトアルバム

小学生百名山登山◆トピックス

下山後に立ち寄ったお風呂

銀山平温泉 ♨白銀の湯

白銀の湯

営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
営業期間:4月下旬~11月上旬
料金:大人650円、小学生350円
+--+--+--+--+--+--+--+--+--
泉質:アルカリ性単純温泉
源泉温度:47.6℃
露天風呂  源泉掛け流し
効能神経痛、筋肉痛、関節痛など
››公式サイト

スポンサードリンク

日本百名山週間天気予報

◇魚沼駒ヶ岳への最寄りのインター◇

関連サイト

日本百名山温泉・外来湯

♨魚沼駒ヶ岳 温泉・外来湯一覧

日本百名山管轄の警察署

◇魚沼駒ヶ岳を管轄する警察署---

  • 小出警察署 [ウェブサイト]
  • 〒946-0076
    新潟県魚沼市井口新田243-1
  • TEL:025-793-0110
  • 南魚沼警察署 [ウェブサイト]
  • 〒949-6680
    新潟県南魚沼市六日町479-8
  • TEL:025-770-0110